格安航空券 国内線

格安で旅行をするならまずはネットで申し込み

 

skyticketを利用すれば国内外の格安航空券を簡単に入手できます。

 

 

たくさんある航空会社の中で最も安い値段が一覧で表示され選びやすいです。

 

 

テレビCMを行っているわけではないので認知度はあまり高くありませんが、運営している株式会社アドベンチャーは東証マザーズに上場するほど経営が安定しています。

 

 

航空券だけでなくホテルやレンタカーの予約など様々なサービスを提供することで、右肩上がりの業績を残しています。

 

 

10年以上も続いているサービスなので、利用者が不安に感じることはありません。

 

 

skyticketで航空券を安く入手できるのは、航空会社の株主優待券を使って仕入れているためです。

 

 

JALやANAでは25%〜50%も安くできます。

 

 

年末年始やお盆などまとまった休みがあると旅行に行く人が増えて、航空券が高くても妥協せざるを得ないケースが多いです。

 

 

しかしskyticketでは繁忙期に合わせて割引を行うことがあるため、旅行の需要が高い時でも費用を抑えられます。

 

 

公式サイトにアクセスすれば24時間365日いつでも予約可能です。

 

 

スマートフォンをよく利用する人ならば、アンドロイド用とiOS用でそれぞれスマートフォン向けアプリが開発されているので、無料ダウンロードして使うことも可能です。

 

 

出発する2時間前までに入金確認ができる状態ならば、出発の3時間前でも予約を受け付けています。

 

 

会員登録をして航空券を入手すると、500円割引のクーポンが発行されます。

 

 

クーポン入力欄にコードを入力するだけで格安航空券がさらに500円も安くなるため、一度利用した人がリピーターになりやすいです。

 

 

航空券の支払いは銀行振り込みやクレジット払い、コンビニ決済があります。

 

 

クレジット払いとコンビニ決済では手数料で1080円とられるので、無料で支払える銀行振り込みを優先するのが良いです。

 

 

キャンセルする場合は航空会社で発生するキャンセル料とskyticketの事務手数料がかかるため、できるだけキャンセルしないように予約は何度も確認してから決定します。

 

 

また公式サイトでは座席を指定する欄がないため、指定したい場合は航空券を発行している航空会社で手続きします。

 

 

ピーチやバニラエアなどのLCCは座席指定が有料ですが、その他は無料でできます。

 

 

skyticketが航空券の支払いを確認すると、確認番号と予約番号が記載されたメールが送られてきます。航空会社のサイトで予約番号を入力すると座席指定の手続きが行えます。

 

ご両親へ。定年退職等のお祝いにおすすめ!

 

国内格安航空券はskyticketで入手出来ます。skyticketの魅力の一つはなんといっても格安の料金です。

 

 

ネットで簡単に利用することが出来ます。利用方法はskyticketで検索をしてこちらのサイトに行きます。

 

 

サイトに行くと出発地と目的地を選択する画面がトップにありますから、ここでそれぞれ出発地と目的地を入力します。そして、出発日を入力することで購入画面に行くことができます。

 

 

ここで、ホテルも探すという選択肢がありますから、ホテルも予約する場合にはこちらもチェックするといいでしょう。

 

 

後は最安値を検索するというボタンをクリックすることで出来ます。非常に簡単に出来るので、とても使い勝手がいいでしょう。

 

 

すると候補がいろいろと出てきますから、その中から自分がいいなと感じるものを選ぶようにします。

 

 

いいなというものがなければ最初の画面に戻って条件を変えて検索し直すといいでしょう。

 

 

希望の便を選択すると、申し込み画面になりますから、名前などを入力していきます。

 

 

ここでメールアドレスはしっかりと確認しておきましょう。間違って入力をすると連絡が来ないことになりますから、しっかりとスペルを確認しておきましょう。

 

 

入力か終了して申し込み番号が出てくれば、これで申し込みは終わりです。この申し込み番号は必ず控えておきましょう。

 

 

これが分からなくなると予約そのものが確認できなくなります。

 

 

登録メールアドレスにこの番号は送られてきますから、メールアドレスの確認も兼ねてこの番号を確認しておきましょう。

 

 

このメールは飛行機を利用するまで消さないようにしましょう。

 

 

これさえあれば、予約の確認も変更も出来ますが、これがなくなると何も出来なくなります。これがあると予約の確認がいつでも出来ます。

 

 

後は航空券の支払いをするだけです。これは上記で記入したメールアドレスに予約確認書が届きますから、これを見て支払うようにします。

 

 

支払い方法は銀行振込、クレジット払い、コンビニ決済を選ぶことができます。自分の好きな方法を選ぶといいでしょう。

 

 

ちなみに銀行振込には振込手数料がかかり、クレジット払い、コンビニ決済には事務手数料1,080円がかかるようになっています。

 

 

skyticketはかなり格安の料金になっています。

 

 

例えば成田から那覇までは七千円弱で行けますし、成田から札幌まで約五千円で行けます。

 

 

他の航空会社と比較するとよくわかりますが、これはかなりの格安料金といってもいいでしょう。

 

>>スカイチケット公式サイトはこちらから<<