海外wifiレンタル おすすめ

安心の定額制、海外用格安Wi−Fiレンタルサービスも!

 

スカイチケットとは、2006年12月に設立された株式会社アドベンチャーが、「オンライン事業」「システム販売」を事業内容として運営している、格安航空券の販売サイトです。

 

 

2007年に登録後、2009年に運営サイトを開設し、国内航空券、海外航空券、ホテル、国内宿泊、レンタカー、フェリー、民泊、海外WiFiレンタル、旅行保険、など旅行業に関するサービスを取り扱っています。

 

 

各航空会社の格安航空券の最安値を、リアルタイムですぐに検索することができ、1時間前までの予約もオンラインでおこなうことができるため、急な出張や急な用事などで利用したい場合にはとても便利です。

 

 

航空券の利用方法は、スカイチケットのホームページから、希望する搭乗日時と出発地、到着地を選び検索します。

 

 

検索すると、各航空会社の航空券種が表示され、希望の路線便があれば申し込みを行いますが、この段階では購入の確定ではなく、予約確認のメール(請求書)が届いた時点で、正式に購入したことになります。WEBからの申し込みは24時間行うことができます。

 

 

また、電話での予約もできますが、予約が確定した時点において手数料として500円が必要となっています。

 

 

支払方法は、銀行振込、クレジットカード決済、銀聯カード決済(決済通貨は中国元のみ・カード決済の場合、事務手数料として1080円が必要)、Alipay決済(決済通貨は中国元のみ・カード決済の場合、事務手数料として1080円が必要)、コンビニ決済(事務手数料として1080円が必要)があります。

 

 

スカイチケットレンタカーでは、北海道から沖縄まで全国の約50社のレンタカー会社の料金やプランを比較検索し、予約をすることができます。大きく分けて6種類の豊富な車種から、1日2000円からレンタルできる格安レンタカーを探すことができます。

 

 

また、この格安レンタカーは全プラン免責補償料金が含まれているので、万が一のときでも補償があるので、安心して利用することができます。

 

 

また、海外に行く際に利用できるWiFiレンタルも取り扱っています。

 

 

海外で利用できるレンタルWiFiの一括検索と比較が可能なうえ、予約する際には、海外で利用するWiFiルーターの受取方法が選択できるので、レンタルセットを自宅への宅配便のほか、空港で受取ったり返却したりすることができます。

 

 

また、定額制になっているので帰国後に高額請求などをされる心配がありません。

 

 

さらにインターネットで、国内旅行傷害保険、海外旅行保険にも加入することができます。

 

新婚旅行は沖縄へ。いちばん人気のツアー!

 

スカイチケットがお得に利用できるのには理由があります。

 

 

それは株主優待というシステムを利用しているからです。

 

 

スカイチケットでは航空会社が発行している株主優待を売買することで、格安でチケットを手配することが出来るようになっているわけです。

 

 

株式会社は株を持っている人に対して優待券を発行しており、この優待券は売買することが出来るので、株を持っていない人でも優待券を買えば航空会社を利用できるようになるというわけです。

 

 

株主優待は金券ショップで売買されていたりするので、金券ショップで見たことがある人もいるでしょう。

 

 

優待券という名前にはなっていますが、普通に飛行機に乗れるチケットです。金券ショップで売られていることからも分かるように、これを利用するとかなり安く飛行機を利用することが出来るわけで、このシステムを利用しているのがスカイチケットというわけです。

 

 

このシステムはスカイチケットが作っているのでは利用者は普通にこの会社のサイトからチケットを申し込めば利用できます。

 

 

利用したいところを選択して申し込むだけですから簡単に利用することが出来ます。株主優待のことを知らなくても問題はありません。

 

 

安いチケットがあるなというだけで申し込めばいいだけです。

 

 

スカイチケットは格安航空会社も扱っているので大手と比較するとかなり安い料金となっています。

 

 

約二分の一ぐらいになっていることになるかもしれません。

 

 

格安航空会社はもともと安い料金で運行していますから、飛行機を安く利用したいという人であればここはかなり魅力的なサービスということになるでしょう。

 

 

利用方法も別に大手と同じように申し込めばいいだけです。ネットで簡単に申し込めますからかなりうれしいサービスだと感じる人も多いはずです。

 

 

格安航空会社を利用する人は近年かなり増えています。

 

 

もともと大手の航空会社が料金を高く設定していたということがあったので、格安航空会社がその隙に参入したということがいえるのでしょう。

 

 

座席の間が少し狭いというぐらいのサービスの違いですから、大手を無理に選ぶ必要はないと考える人が多くなっています。

 

 

今では格安航空会社もかなりの実績を積んで信用を獲得するようにもなっていますから、値段の差を考えれば格安航空会社の利用者が増えるのは当然ということになるかもしれません。

 

 

国内旅行のような短時間の利用であれば過剰なサービスなど不要で、値段が安いのであればそれがいいという人には料金が安いというのは、それだけでも嬉しいサービスとなります。

 

>>スカイチケット公式サイトはこちらから<<